FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考える

2008.06.20 *Fri
察知力 (幻冬舎新書 な 4-1)察知力 (幻冬舎新書 な 4-1)
(2008/05)
中村 俊輔

商品詳細を見る

私も母も、中村俊輔が好きなのだ。
母はどういう理由で好きなのかわからないが、
私はあのストイックさに惹かれている。

この人は決して満足しない人だ。
常に自分を追い込む。
それが自分にとっては理想の方法だと彼は知っている。経験から。

彼が書いたこの「察知力」という本は、
周囲の変化を察知して、臨機応変に対応することで、状況や環境は変化し、
成長にもつながるというようなことを解いている。
が、もっと多くの興味深い話が載っているのでお勧めだ。

例えば
・「考えること」で、足りないものを補った
・僕にとってのサッカーは、趣味であり特技なだけだ
・ヨーロッパでの経験は、“引き出し”の必要性を実感させた etc

私がこうしてブログをやっているのは、頭を回転させたいからだ。
そうしていないと焦ってしまう。
私には時間がありすぎるのだ。
好きなことを好きなだけするというのは、時間の足りない人から見ればうらやましいことかもしれない。
けれど、そんな事ばかりでは人は成長しない。
悩んだり戸惑ったり、達成したり向上したり・・・そうやって生きてる方が素敵だ。

察知するということはつまり考えることであると思う。
自分に求められている事は何か?
自分に足りないモノは何か?
どうやったら壁を乗り越えられるのか?
・・・・・・・・・・・

とりあえず考えてみよう!きっと何か見えてくるはず。
もし見えてこなくても、それは無駄な事じゃない。
考えた事が重要なんだから。
CATEGORY : 日記
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © just a little day All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。