スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共感と理解の狭間で

2010.09.18 *Sat
「理解できないなら、できないと認めて、諦める事だって理解の一つなんじゃないのか。」

なるほど、そうかも。

人は時に、共感というものに、何か特別なものを感じるけれど、

自分とは違うものを「理解」するという事は、

なんだかとっても崇高だ。
CATEGORY : 日記
COMMENT (2)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

こんばんは
理解したいという気持ちはとても尊いと思います。
当人にはなれないから理解しえたかどうかは確かめようもないのでしょうけれど、そういうものに人は動かされ支えられているのだと信じたいです。

こちらにお邪魔すると血の通うような温かな気持ちになります・・・体温を感じたいとき、masumiさんの言葉にふれてほっとさせていただいてます。
2010/09/18(土) 23:02:11 | URL | フユ #- [Edit
>フユさん

温かいコメント、どうもありがとうございますm(_ _)m

理解するというのは、とても難しい事ですよね。
尊い・・・素敵なコトバですね☆

信じたいという気持ちも、とても尊いと思います!!

私ももっと尊い人になりたいな◎
2010/09/19(日) 14:43:48 | URL | masumi #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © just a little day All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。