FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮崎 駿監督作品が好きだ~の巻

2008.08.05 *Tue
こないだ、録り溜めだTV番組を見て、HDDの残量を減らす事に没頭してみたんだけど。
猫の恩返し」を観たのね。宮崎駿監督の。
宮崎作品は結構どれも好きなんだけどさ、
これちょっとした思い入れというか、「おもひで」がある作品でもあるし、凄く好きな内容なの。
で、猫の恩返しを映画館で観たのは大学4年の頃だったんだよね、確か。
好きなヒトと観にいったんだよね。
それがこないだ出てきた宇宙の人なんだけど。
まぁそれはどうでもいいんだけど。

自分の時間を生きられないと、猫の世界へ連れていかれちゃうし、
自分を見失ってると、猫にされちゃうんだなって、ハッとする
んだよね。
猫になってもいいかな。。なんて本当に思う時がある私は、
知らないうちに三角お耳や尻尾が生えてるんじゃないかとちょっと心配になるわけです(笑)

この「猫の恩返し」は同じく宮崎作品の「耳をすませば」と関連付けされているでしょ?
私はそっちの「耳をすませば」を観ると絶対泣くのよ。
ラピュタやナウシカで泣く人は大勢いるだろうけど(笑)
またこっちもいろんなおもひでがあるんだけどさ。
雫のお父さんのコトバがさ
「雫? 人と違う生き方をするってのは・・大変な事だよ?」だっけ?
そんな感じの台詞(←適当。好きなら憶えとけよ。)とかさ
聖司のおじいちゃんが、雫が書いた小説の初めての読者になるシーンとかさ。
雫の聖司への想いとかさ、やりたい事をやってみようとする姿とかさ・・・・・・・・・・
CATEGORY : 日記
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © just a little day All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。